2014年08月22日

視察から2年後の陸前高田に向かって

2014年7月、あゆみ観音さま制作前、2年前(2012年)
に視察で訪れた陸前高田へ、再び訪れることとなりました。
今回は時間があまりとれなかったので同じ行程で比較はできませんが、
一本松周辺の写真を並べていきたいと思います。

2年前の写真です。遠くからですが、黒い袋が見えます。橋の根本が土嚢(黒い袋)で補強?してある光景はそのままです。周囲の光景が激変している中、土嚢の上の雑草が増えただけで変わっていませんでした。
m2-.jpg

今回の写真です。同じ立ち位置からの写真じゃなくて解りづらいですが、この黒い土嚢の印象が強く残っていたのでカメラに納めました。一本松までの道のりは、立ち入り禁止用の壁で仕切られているので、自分の立ち位置がわからず、迷路のような印象です。
m2.jpg


* * * * * * * * * * * * * * * *



水門と一本松、2年前
m3.jpg
水門と一本松、今年。
m3-.jpg



* * * * * * * * * * * * * * * *


一本松 2年前
m1-.jpg

一本松 今年
 やはり復元したとはいえ、生きていた時の活力を表すような松の姿には戻せなかったようです。
m1.jpg


* * * * * * * * * * * * * * * *




この日は大型台風が迫ってきていて天気が悪かったせいもあるのですが
周囲に張り巡らされた巨大なベルトコンベアー(異様な光景です)と、立ち入り禁止だらけの小道
そして、やはり自然のものとは違う一本松が、雑然と生えた雑草のもの悲しさと相まって
もの悲しさを引き立てていました。
周囲の山を削り取って大量の土を運ぶベルトコンベアー。
この方法を選択した事が正解だったのかは後年になってみないと解らないですね。
元の陸前高田の風景を更に変えてしまっている事は寂しい気がします。



* * * * * * * * * * * * * * * *

m7.jpg


m6.jpg


m5.jpg


m4.jpg


m8.jpg


m9.jpg
* * * * * * * * * * * * * * * *

m10.jpg
posted by 舞子(勢山社) at 11:44| Comment(0) | 視察